眠りにつくまで。

こっち向いて 僕だけのはずのエンジェル ✩⃛ೄ @83kaku__

関西とるたこじと私。

 

部屋とYシャツと私みたいな。

 

 

急にこじらせ芸が得意なべすこです。

 

こんな些細な感情でブログ更新してよいものか迷ったんですけど、もっとツイッターの延長線上みたいな、ハードルの低いものにしたかったので、読んでくださる方は私の綴る言葉にしばしお付き合い下さいませ。

 

 

 

少年たちも初日を迎え、本日も関西ジャニーズJr.日和。

 

 

先日放送された「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」第5話を視聴しました。

 

圧倒的な存在感。これに尽きる。冒頭から突然の犯罪シーン。道枝くんの謎が纏う雰囲気と凄まじいオーラに惹き込まれていました。

 

 

道枝くんが次々と東京でのお仕事に呼ばれ、一部の関西担の間では「道枝くんが上京し、東京で活動をしていくのではないか」と憶測が飛び交っていますね。

 

でも私は、それを選ぶのは道枝くん自身だと思っています。勿論今までずっと共に戦ってきた長尾くん、恭平くんとずっと一緒にいてほしいですが、東京に呼ばれ名だたる俳優さんと共にドラマに出られるなんて滅多にないし、それだけの才能があるのに、それを伸ばさないことはとても勿体無い。道枝くん全然上京なんて考えてなさそうだけど、胸の内は本人にしかわからないよね。

 

でもきっとこんなに敏感になっているのは、Mr.Kingのことがあったからなんでしょうね。

 

私も関ジャニ∞をずっと応援していたから、関ジュのことも地方難民なりになんとなくは見ていて、BSフジで関ジュの番組が始まるって時も初めは録画して見ていた。

ただキンプリができるってなったときはもう関ジュを見ていなかったけれど、昔は関西出身の人も上京してデビューするのが当たり前だったから、やっぱり関ジャニ∞の存在は偉大。

 

 

 

 

話が少し逸れてしまいましたが、連日の関西ジャニーズJr.の目覚しい活躍。そして例年開催される夏の風物詩、夏松竹『少年たち』。

私的少年たち初日はまだまだなんですが、ツイッターでも呟いた通り、配役はなんとなく見てしまって、それをみて感じたのは、そろそろユニットとかできるのかな〜って。

ひとりひとりの個性がとても出てきて、滝沢歌舞伎で座長が言ってくれていたように、関西には関西の良いところがあって、それぞれの才能を持っていて、私はもっとたくさんの経験をさせてあげてほしい、と常日頃思うんです。

今のまるごと家族みたいなアットホームな雰囲気は大大大好きだけど、ユニットができたらもっともっと経験できることもあるだろうから。

 

 

でもそのいつかできるかもしれないユニットに、私の大好きな人はきっといないんだろうな〜〜〜〜、って思ってしまう。

 

 

 

────「龍太くんはどれだけ仲良くなってもやっぱり先輩やねん。1番近くて頼れる先輩。今は一緒にいてくれてるけど、俺らとは違う道を切り開く人かなって」

 

龍太くんのことを大大大好きな康二くんが去年東西SHOW合戦のプロモーションで雑誌に掲載されたインタビューで言った言葉が印象的だった。

康二くんはずっとずっと前から、大好きな龍太くんとの別れを覚悟して一緒に舞台に立ち、映画も撮影してたりしたんだ、って驚いた。あの「まだまだ子ども」と言われていた康二くんが。

 

龍太くんのことを落ち着いて考えると、悲しくなってしまう私だけれど、でもでも応援しているときはひとつもマイナスなことを感じないんだよ。

龍太くんが歌ってるだけで、踊ってるだけで笑顔になれる。元気になれる。

龍太くんの笑顔が、歌声が、踊り方が、その優しい性格が、全部、ぜんぶ、ぜ〜〜〜〜〜んぶ大好き。

 

やっぱり何度考えても、龍太くんと康二くんが別れるかもしれないのはすっごくすっごく辛いけど、大好きな2人が信じて進んだ背中を追いかけて、私も進んでいこう。

 

今はちょっぴり一休みして、いつか来るその別れに備えて。早くひと目龍太くんに会いたいな。

 

 

 

 

笑え 苦しい時こそ 辛い数だけ笑顔見せてよ

さぁ声上げて Wow いっそ笑い飛ばして Goes on

自分のためじゃなくても 誰かのために笑おう

喜んでくれた顔が 与えてくれる力を

 

 

 

そんな中で龍太くんの舞台が決まった日は嬉しくて速攻情報局から来たメールをスクショしたし、スケジュール帳に書き込んだし、とてもとても嬉しかったです。

実は実は、まだまだ龍太くんを自担としたばかりの赤ちゃんなので、龍太くんの舞台を観に行けるのは初めてなんです!!!!ほんとうにほんっっっっっっとうに楽しみだし、稽古とかプロモーションとか一緒に追っていけることがとてもとても嬉しい!!!!!!

 

秋にコンサートも決定し、まだ出演者がわからないという恐怖はあるけれど、本当に関西ジャニーズJr.の活躍の場が拡がっていって、とてもとても頼もしいです。

 

 

どうかどうか、それぞれの行く先が困難あれど幸せに満ち溢れたものでありますように。

 

 

 

君の未来に幸あれ。