眠りにつくまで。

こっち向いて 僕だけのエンジェル ✩⃛ೄ @83kaku__

成亮くんとシゲアキくん。〜シゲアキくんHBD!〜

 

ついに。この日がやってきた。

 

 

だいすきな、大好きな、ダーイスキな。加藤シゲアキくんのハッピーバースデイ!!!!!

 

 

しんみりエモーショナルな想いは前回のNEVERLANDツアーを振り返った記事で書いてしまったので、



ここでは、せっかくのめでたい日なので明るくライトに、はてなブログを始めてから初めて迎えた自担の誕生日なので、ただただ好きなところをあげていこうかな、と思います!

 

 

私がシゲアキくんを担当として意識したのは、苦境を乗り越え再スタートをきるNEWSを見に行かなければ、と思い立って、初めてコンサートを見に行ったネバエンの横浜アリーナ公演でした。

 

それまではいわゆるCDやDVDを買ったりテレビを見たりするだけの茶の間だったんですが、当時はかわいいがチャームポイントの増田くんが好きでした。ネバエンでも「増」のうちわを持って応援していました。

 

Jr.の山下くんをかっこいいと思い、その山下くんがデビュー?!→なんかぶたさんみたいなかわいいひといる!!→なにこの金メッシュいけめん!?!?

ってなるやつ誰がどう見ても移り気すぎるだろ。

 

 

で、そこで私が心を奪われたのがこちらのシゲアキくんでした。

 

f:id:qqqx_o:20170711013908g:plain

 

いや、世界で一番美しい金メッシュでしょ。

 

私は個人的に金メッシュって中二病臭がして好きじゃなかったんですけど(自分もしてるのに)、このシゲアキくんは違う。かっこいい。

 

 

みんな大好き「I・ZA・NA・I・ZU・KI」です。

 

たぶんシゲアキくんはこの当時、絶大な人気を誇っていた内くんのパートを自分のパートとして歌っていく自信がなかったんだと思います。

 

でも、こうやって!心奪われたオタクもいるんだよと!教えてあげたい!!

 

この時のシゲアキくんに、ちゃんとシゲアキくんのパートになっている未来が待っているよ、と教えてあげたい。

 

 

 f:id:qqqx_o:20170711014054g:plain

4人になって、今となってはいい思い出だったといったたこ焼き。

 

錦戸くんは確かに度が過ぎるいたずらをする時があったけど、それは愛あればこそだったんだろうなぁ〜って思います。

 

みんなに愛されるシゲアキくん。

 

今回のNEVERLANDでもたくさんいじられていて、愛されていました。

 

 

でも、度を過ぎたいじりは言葉の暴力になるとも思っていて。

 

私は今でもDIAMONDのコンサートで「3番目に好き」うちわの話をしたシゲアキくんを直視できないです。

一時期ファンがシゲアキくんをいじって盛り上がるっていう風潮があって、本当に心苦しかった。心なしか悲しげな顔をしていたような気がしました。

 

メンバー同士の貶しはもう気の知れた相手だからっていうのもあるし、本気で言ってないだろうな、っていうのがある程度はわかっていると思う。

 

でもファンが例えばコンサートで持つファンサうちわや、ラジオのメールなどでいじるのは、時と場合によっては本人を傷つけてしまうっていうことを頭の片隅に置いて欲しい。

 

 

 

 

冒頭にライトに好きなところをあげるだけって書いたのに、初っ端から重くなってしまいました(笑)

 

ここからはテンポ良くいくよ〜〜!

 

 

 

髪のセットが上手なシゲアキくん

f:id:qqqx_o:20170711014347g:plain 

 

これ、手前の錦戸くんじゃなくて、後ろのテゴシゲに注目してほしいんですけど、このネバエンツアーでは毎回手越くんのヘアメイクをシゲアキくんがやってあげてたんですよね!!!

 

ヘアピンをさすシゲアキくんの顔、手がすべて私の性癖をこする!!!!!


手越くんの頭を抑える手。

 

今はさすがに違うと思うけどさ〜19歳の男の子同士ってそういう歳か〜〜

 

 

 

 

無茶ブリに応えるシゲアキくん


 f:id:qqqx_o:20170711014459g:plain


嫌な顔して結局はメンバーのことが好きだから、応えちゃう。

 

それでもぉ〜(><)みたいな顔をするシゲアキくんがすき。カッコつかないところもすき。かわいい。

 

f:id:qqqx_o:20170710153438p:image 

「B1って何の略?」「ここにハイフンが入るんだよね」「あぁ、K-1みたいなこと?Bって何の略?」「不器用www」

 

 

 

たまに一人っ子がでちゃうシゲアキくん


f:id:qqqx_o:20170711014635g:plain


すごくすごく大人だけど、すごくすごく寂しがり屋なシゲアキくんです。

親友の小山くんでも、同じ学年の手越くんでもなくて、裏からNEWSを支えるのが好きな似たもの同士だからこそ、増田くんに甘えがちなシゲアキくんが好きです。美しい恋にするよ秩父宮公演で増田くんに抱っこされにいったシゲアキくんを心から愛おしいと思いました。

 

それを受け止める大きな大きな増田くんもすき。

 

f:id:qqqx_o:20170710212302p:image

/一人っ子!\

 

 

 

 

気配り上手なシゲアキくん

 

f:id:qqqx_o:20170711014739g:plain

 

きっとシゲアキくんは、というかNEWSの4人ってすごく周りのことを見ているな、って思っていて。

たぶんどんな撮影の現場でも気遣いを忘れない4人だと思っています。

 

とくにメンバーのことにはよく気付いている。

 

これはLIVE×3のドキュメンタリーなんですが、シャワーを浴びにいった手越くんがタオルがないと叫んでいて、いち早く気づいたシゲアキくんはタオルを取ってあげています。

身近な存在だからこそ、こういう気遣いができないことってよくあると思うから、メンバーのために自然にできる優しさを持ち合わせている人を好きになれたことが、私は世界一幸せだと思っています。

 

 

 

 ライブでかわいいを爆発させるシゲアキくん

 

f:id:qqqx_o:20170711014841g:plain


ライブは原点だと語るシゲアキくんは、よくライブで暴走することがあります(笑)

 

体が勝手に動いてるんだって。

 

ファンのみんなの反応が見られるライブが楽しくて、だからライブが好きなんだって。

 

普段はわりと感情を出さないシゲアキくんがライブだと感情をむき出しにしていて、そんな瞬間瞬間を見られるのが、なにより嬉しいです。本当に目の中に一生焼き付けられたらいいのにな〜と思います。

 

 

f:id:qqqx_o:20170710213046p:image

「ライブは原点。」

 

 

 

さあ、ここまで私の好きなシゲアキくんを語ってきました。

私のパソコンと携帯の容量の都合で、LIVE×3のDVDまででしか参考にできてないですし、まだまだ思い出せないだけでたっっっくさん好きなところはあるんですけれども、

 

ここでタイトルにもあるように、成亮くんとシゲアキくんについてお話をしたいと思います。

 

 

NEVERLAND広島6/4公演の1部で増田くんがこんな話を切り出しました。

 

増田「(うちわに)成亮って漢字で持ってる人いるじゃん?あれはどうなの?」

 

今回のツアーでは2人の例の件もあってか(私は目撃しなかったんですが、今回会場に誹謗中傷するうちわを持ってる人がいるという報告を耳にしました)、MCでよくファンサうちわの話をしていました。(これは暗にそういううちわを持ってくるなよ、という忠告かな、と思ってしまいました)

 

その中で出たのが、↑の話題でした。

 

 

シゲ「漢字のうちわを持ってる人はどういう気持ちなの?うちわ作っちゃったし〜なのか、シゲのすべてが好き、なのか、あの頃の成亮に戻ってほしいと思っているのか、」

 

 私は名前うちわを上に述べた「増」以外作ってこなかったので、全然意識せず、今のシゲアキくんはカタカナのシゲアキくんなんだから「シゲアキ」以外の選択肢はないと思っていて、この言葉を聞いた時にハッとなりました。

 

私は、今のシゲアキくんの考え方を尊重したくて、もちろん、成亮くんも大好きだった、というか今も大好きなんですけど、なんで改名をしたのかを考えたら、私は「シゲアキくん」を応援していたいと思います。

 

 

NEWSはいつもベストを尽くしてくれて、ファンからもよく「今」が一番いいと言われます。

確かに、努力をしてきていないはずはないから、過去から見たら、今が一番いいかもしれないけど、どの時代もその時のベストを尽くしているのであって、比べるものではないと私は思ってしまうのです。

 

本人が技量だとかを昔と比べるのはその分成長したってことだから喜ばしいことだけれど、私たちファンが6人の時までより4人の今の方がいいと言ってしまうのは、少なからず6人の時代までを否定してしまうのではないか、と。

 

 

私は「Share」を作ったシゲアキくんも、歌詞を寄せた6人のNEWSも大好きです。

 

 

勝手に私が想像しただけなんですけど、だからこそシゲアキくんは、「成亮」から「シゲアキ」に改名したのかな、って思いました。

けっして過去の自分を捨てたわけじゃなく、区切りをつけるため。

 

小説を出したっていうのもあるだろうし、今日からの自分は別物なんだ、と。

「成亮」の自分は、大事に大事にとっておいて、4人のNEWSの「加藤シゲアキ」として生まれ変わった自分を見てもらうため。

 

そう勝手にイメージして、だから私は「シゲアキくん」と、呼んでいます。

事実はちがうかもしれないけれど、過去の成亮くんがいて、今のシゲアキくんがいるから、未来に向かって歩んでいく「シゲアキくん」を見ていたい。

 

 

ちなみに、わたくし、偉そうに「シゲアキくん」なんて呼んでいますが、現実は人前では恥ずかしくてちっちゃい声でシゲアキくんと呼んでいます。だいたい世間一般的な「シゲ」になっちゃう。

でもほんとは、「シゲ」なんて呼び捨てにするのがおこがましいので、堂々と「シゲアキくん」って呼びたいです。拗らせてます。

 

 

 

 

さて、長々と語り尽くしてきましたが、兎にも角にもシゲアキくん、誕生日おめでとうございます。

 

30代が楽しみだと言っていたシゲアキくん。

 

私もそばで応援していけることが何より幸せで、すごくすごく楽しい未来が待っているのだろうと、今からワクワクしています。

 

30歳、素敵な人たちに囲まれて、素敵な1年を過ごせますように。

 

f:id:qqqx_o:20170711012529j:image

君の未来に幸あれ。