眠りにつくまで。

教えて、ジャニヲタ先生 @83kaku__

拗らせ系オタク、初めてボールをいただく

NEWSがコンサートで拗らせ系女子って言ったのマジでびっくりした。 思わずタイトルにつけてしまった。

 

(本当は書くかどうしようかすごく迷ったけど、やっぱりこの気持ちとこの感動を忘れたくないから書かせてもらいました。こういうの苦手な人は読まないでくださいネ!!!!)

 

 

 

 

私は、NEWSの、シゲアキくんの、歌っている姿、踊っている姿、仲良くはしゃいでいる姿、汗がキラキラ輝いている姿が見れたら、横顔でさえ見れたら幸せだと思っています。

 

 

 

あわよくば、この気持ちが、この団扇の文字が一瞬でも目に入ってくれたら、「いつだってシゲアキくんのことが大好きな人がいるんだよ」って伝わってくれたら、例えそのレスポンスが返ってこなくたっていいと思っています。

 

 

 

ファンサが欲しくないと言ったら嘘になるけど、シゲアキくんは小山くんや手越くんのように表立ってというか、言い方悪いけど派手に、ファンサを量産しないというか。

手越くんなんか屈託のない笑顔で1秒ごとにチュッチュチュッチュ、テイッ!、指差し〜なんてやってるもんだから、見てるこっちまで笑顔になるんですけど。

シゲアキくんはゆっくりゆっくり、うんうん、って頷きながら手を振ったり、指で差したり、そこに柔らかな太陽の日差しが当たってるかのようで、傍から見てるだけで本当にあったかい気持ちになります。

 

 

本当に汗すら綺麗で憂いを帯びてて、仕草全てが美しいんです。

 

 

 

ありがたいことに、私は今回の和歌山公演で制作開放席に恵まれまして、初日も入らせていただくことになりまして、バクステ正面という何とも見やすい席に入らせていただいて。

 

 

気がついたら、ステージのパフォーマンスをどんと真正面から見えるのってそこのブロックだけで、全部ちゃんと前から見れることがすごい有難かったです。

 

 

ラインダンスというか、今回のツアーでは縦に並ぶことも多くて、いくつかの曲でバクステに向かって踊りながら近づいてくるのとか、Jr.引き連れてきてすごく迫力がありました。

 

 

やっぱりバクステといえるほどちゃんとしたステージになっている訳ではないので、後半の曲でバクステでずっと歌っている時は、意識して手を振ったりファンサをしたりしてくれていました。

 

 

この1日目の公演もすごく良かった。

 

 

ツイッターなどでご覧の方はもう知っていらっしゃると思うんですけど、手越くんが例の件についてきちんと自分の言葉で伝えてくれて。前半なんだか会場もモヤモヤした雰囲気はあったんですよ、やっぱり。

手越くんもファンサはしてるし、笑顔で歌っていたけど、どこか不安そうで。心から笑っていなかった気がしました。

 

 

でも、そうやって謝ってくれて最近いろいろ続いて心配してしまっていたから、すごく安心して、気づいたら泣いていました。

言葉にすることも時にはマイナスの方向になってしまうことがあるけど、手越くんが怒られるの覚悟で言ってくれたから、その後は安心して応援することができました。

その後は泣かせにくる曲ばかりだから応援どころじゃなくて大変だったけど。

 

 

そんなこんなでほっとした気持ちのまま、翌日は笑顔で全力で愛を伝えようと思って、気合い入れて朝シャンしてメイクしたら、髪型決まらなすぎて会場着くのが開演ギリギリっていう・・・・・和歌山のお土産買いたかったのに・・・・・私の梅干しよ・・・

 

 

 

2日目1部はスタンドのバクステ正面のブロックの1つ隣、下手側のブロックでした。

 

 

リフターも安定の真横の位置で、シゲアキくんが来た時も、横すぎて首回らん位置( ; ; )ウッ・・・・ってなる場所だったんですけれども、

実際に来たら、ウッ・・・・・・近い・・・・・眩しい!まぶしすぎるよシゲアキさん!!!!私の大好きな横顔だよ(´;ω;`)ウッ…ってなるくらいには拝ませていただいた。

 

横から、スタンドを見渡してうんうん、って頷いて手振ったり歌ったりしてるの見てたら、世界が明るくなるんだから、私って燃費いいですよね???

 

 

 

そしていよいよ運命の時間がやってきます。

 

 

ありがたいことに何公演か入らせていただいておりますので、スタンドトロッコでここを通るというのは分かっておりました。

トロッコに移る曲になって、「うわっ...いよいよ来る来る来る...むりむりむり近い近い!!!緊張する!!!!!」と、キョドり始める独りのオタク。

緊張のせいで体感時間がゆっくりになる。それでも気づいたら、すぐそこまでトロッコは来てて。

本当に私は緊張しいで心臓がドクドクして指先まで伝わってきて、でも精一杯遠くにいる時から団扇をちょっと前に出して、手を振っていました。

 

 

シゲアキくんは全体を見渡しながら、手を振っていて、いよいよ私のいた番号付近へとやってきました。

私のいた番号付近は通路挟んで後ろの列に席がなく、シゲアキくんは大体通路よりも後ろに向かっていることが多いんだけど(時たま前列へと振り返り手を振る)、席がないもんだから、ずっとこちら側を向いてくれていました。

 

 

 

手を振りながらいよいよ私の目の前にきたんですが、私が団扇を遠慮がちに前に出していると、おもむろにボールを手のひらに掴み、優しく投げたのです。

 

 

 

私の団扇に向かって投げてくれたのかはわからない。ななめ後ろにもシゲアキ4連うちわの2人組がいたからその人たちに投げたのかもしれない。

ただ単に気まぐれでメインステージも遠くてリフターも微妙に遠いからって投げてくれたのかもしれない。(そういうとこすき)

 

 

 

私は何がなんだかわからなくて、投げる瞬間まで「えっ、えっ、ボールを投げようとしている!!!?」と、混乱したまま手を伸ばしました。

 

 

その結果、左手に団扇、右手にペンライトのまま右手を差し出すという残念な、教祖シゲアキ様を崇拝している信者状態に・・・・

f:id:qqqx_o:20170529124359j:image

(30秒クオリティーのこの絵で伝わりますか、、、)

 

 

投げた瞬間はめちゃくちゃ時間がゆっくり過ぎていって、ただでさえトロッコが近づいてくるのにゆっくりだった時間が、もうそれはスローモーションのように感じられました。吸い込まれるようにボールが来ました。

多分手振ってから投げるまで5秒もなかったと思うんですけど、私には5分くらいに感じられました。そりゃ、カップ麺ものびるよね。

 

 

 

 

これできちんとボールを掴めていれば、奇跡のような話になっていたと思うんですけれども、そこはやっぱり残念なオタクでした。(いいんだよ、わかってるから・・・私はなんでも完璧にはこなせない残念な方の人なんだよ><)

 

 

 

前述した通り、私は左手に団扇、右手にペンライト、ブルゾンべすこです。みたいな状態だったので、ボールを掴みきれず、前の座席に跳ね返してしまいました。

 

 

「アッ...」って思った瞬間にはもう周りの席の人たちが手をのばしていて、結果落ちたところの座席の人が拾っていました。

こういうときにチャンスを掴み取れない自分が情けなすぎて、アッて思った瞬間もう1度掴もうとしてしまった自分が嫌で、シゲアキくんに「ありがとう」の気持ちを伝えられなかった自分が嫌になりました。

 

 

この後は本当に切なくて切なくて、トロッコで続いて来てたせっかくの増田くんも小山くんも手越くんも、視界が曇って見えました。

(でも増田くんが前にいた3歳くらいの女の子にめちゃくちゃ可愛い笑顔で、あやす様に手を振っていたのも、小山くんが二つ結びをジェスチャーで再現しているのもちゃんと見えてて、もう絶対いいパパになるよ…って泣きそうでした😭)

 

 

 

せっかくのコンサートなんだから、やっぱり楽しもう!って思ってトロッコ最後の曲あたりでノれる曲を持ってきてくれたので、盛り上がっていました。

 

 

 

あ〜〜本当にすきすぎてどうにかなりそう〜〜〜〜

 

 

 

つって、もうそれはそれはペンライトを振って、うちわもぶつからない程度に前に出して(上にはあげないそこは絶対)、最後まで全力で応援をしていました。

 

 

 

そんな私へ、女神様が舞い降りてきました。

 

 

 

終演後、私が帰り支度をしていると、後ろから肩をポン、と叩かれました。

 

 

後ろの人が椅子の隙間に物を落としでもしたのかな、と思った私は振り返りキョトンとしていました。

そうすると、肩を叩いたお姉さまは「シゲ担ですよね?」と。

私が「はい、」と応えると、「これ、いりますか?」と先程ゲットされていた、シゲアキくんが投げたボールを差し出したのです。(記憶が消え去ってしまったので超ニュアンスで申し訳ないんですが、多分関西の方だったので、キツい言い方ではなかったのを言っておきたい。)

 

 

 

(´;ω;`)ブワッ

 

 

 

何て関西の人は優しいんだ!!!!いや関西以外の人でも優しい人はたくさんいるけども!!!!!きっと私の愛重めな団扇を見て、どんくさい私が可哀想になってしまったんだろう・・・どんくさい私でも精一杯生きてるよ・・・全然辛くないよ人生ジャニーズがいるから楽しいよ・・・・・

 

 

 

本当に動揺しすぎて、「いいんですか( ; ; )ありがとうございます( ; ; )」としか伝えられずに、私も他の人に写真を撮っていいかお願いされたりしてしまったので、帰られてしまって、全然感謝を伝えきれてなくて後悔しています。

 

 

 

この場を借りて、あの時にボールを譲ってくださったお姉さま、本当にありがとうございました。

 

このご恩は一生忘れません。墓場まで持っていきます!!(`・ω・´)キリッ†┏┛墓┗┓†

 

 

 

本当に和歌山公演に入ることが出来て、幸せでした。

なんだか、4人の絆が今まで以上に深まったように思えたし、シゲアキくんが歌い出し間違えちゃったこととか(ブレスが2回聞こえたのマジで漏れそうになった)、マイクをスタンドに置き忘れちゃうとか、シゲアキくんがしばらくぶりにいじられてるのとか、最近ずっとMCで話し方かわいくて、ときめいていました。

 

 

 

こういった今まででいえばサインとか、タオルとかTシャツをメンバーから貰えるなんて幸運は、相当徳を積んでいる人のもとへ運ばれると思っていました。しかも自担であるシゲアキくんからもらえるなんて( ; ; )

 

 

 

こんな幸せ貰っていいのかと、いまだに信じられませんし、夢なんじゃないかと思っています。幸せすぎてどうしよう〜〜〜!

 

 

ボール貰ったと報告して、「おめでとう」「よかったね」「こっちまで幸せになった」と言ってくれたみなさんも本当にありがとうございます( ; ; )♡

 

 

こんなに素敵な人たちに出会えて、それも合わせて100倍しあわせだ〜〜〜!だいすきです♡

 

 

 

流れでお手振りとか笑顔を見せてくれることはあっても、自分にこんなに幸せなことが降りかかってくるのは初めてだったので、

この幸せ、有り難みを噛み締めて、これからも可愛くなるために努力しながらオタクは応援していきたいと思います!!!!!

 

 

 

まずはこの出来事を受けて痩せようと思うくらいには、オタク単純でした!!!!

 

 

 

 

私の中では一生忘れられない経験をさせてくれた和歌山公演、

NEWSを、シゲアキくんをもっともっともっと好きにさせてくれてありがとう。また来させてね〜〜〜〜!!!

 

 

f:id:qqqx_o:20170529165743j:image

 

 

 

ちなみに、ホテルに帰ってきて速攻世界のAmazon様でサインボールケースというのを検索しました。

  

PROMARK(プロマーク) サインボールケース KB-2950

PROMARK(プロマーク) サインボールケース KB-2950

 

 

早速ポチッとしたぜ、、、

 

 

 

 

完全に自己満足のための記事になってしまいましたが、最後までお付き合いくださってありがとうございます!!!

また次回の投稿でお会いしましょう〜〜!