眠りにつくまで。

こっち向いて 僕だけのはずのエンジェル ✩⃛ೄ @83kaku__

NEVERLAND静岡にておひとり様初体験してきました。

更新頻度高くてすみません。ここ最近私の中でジャニーズ界隈が忙しくて書くネタに困りません。ウッホ!

 

今日は、先日あまりの衝撃に松島聡くんが見学しにきた場に遭遇したことを先に記事にしてしまったのですが、それに劣らない衝撃的なこと(もはや私の中では人生の中で5本の指に入る事件です)が同じ日同じ公演で起こっていたので、その全容をご覧にいれたいと思います。

 

まあそれもタイトルですでにネタバレしてしまっているのですが、そうなんです、私今回のNEVERLANDツアーは仙台公演が初見だったのですが、あまりの素晴らしさに、好みのどストライクさに、仙台の次に行われた静岡公演へと、おひとり様、ぼっち参戦を初体験してきてしまったのです。

 

もともと私は1人でいることは平気で、ひとりカフェ、ひとりカラオケぐらいはします。大人数で行動することがそれほど得意ではないし、そもそも公共の場で5、6人以上とかで行動することは多少迷惑になるとも思っています。5、6人でいるなら、迷惑を前提で気を遣いながら私は街を歩きます。

そんな私のモラル定義はどうでもいいんですけども、とにかく1人でいることは苦ではないんですが、さすがにコンサートとなると1人で行くのは怖くて、今まで1度も1人で参加したことはありませんでした。1人は好きでも、独りは嫌いで(めんどくさい人間)、より1人でいることが目立つ、複数名でキャーキャーすることが前提のコンサートには、自分が1人でキャーキャーしてるのを想像したら周りに見られるのが恥ずかしくて、行く決心がつきませんでした。

 

 

さて、ここからが本題。緊張しいでチキンな私がコンサートおひとり様に踏み切った感情の変化を、当時のつぶやきを振り返りながら順を追って説明したいと思います。

 

事の発端は、NEVERLAND仙台公演に参加したこと

 

とにかく幸せすぎた。

 

今まで私は何を見てきたんだろう、っていうほど愛に溢れていた。相思相愛だった。そこにハートが浮かんでいるのが見えた。ハートが見えたとかコイツ何を頭のおかしいことを言ってるんだと思うかもしれないが、本当にハートがぷりぷり浮かんでたのだからしょうがない。(結局頭おかしい)

 

手越さんが今までにないほど柔らかい笑顔でファンサをしていた。ファンサをもらったファンはその場に崩れ落ちていた。それを見た手越さんはまた微笑んだ。今思えば崩れ落ちたファンを見て微笑みながらそのまま次のステージへと行ってしまうのは本当にズルい。ヤり逃げだ。たまらなくもっと愛したくなる。(おい)

 

私はきっと今までコンサートの空間を見る余裕がなかった。愛を伝える余裕がなかった。美しい恋にするよでは感謝と涙でいっぱいいっぱいだった。「これからもずっと大好き」と伝えるには、未来が保証されていなかった。「今」を応援するしかなかった。

 

その次の幸福コンでは「4人のNEWS」に何が出来るのか挑戦のコンサートだった気がする。そこでも私は挑戦を見守るのに精一杯だった。そして10周年をお祝いするのに過去を振り返った。

 

「White」ではようやく新生NEWSが新生NEWSでなくなった気がした。コンセプトを持ってのツアー、NEWSとして何がしたいのか基盤ができたように思えた。

 

「QUARTETTO」で前作を超えてきたNEWS。そのツアーでも私は愛を伝えることに対して受け身だった。ちなみにそのツアーでは私は「シゲの梅干が食べたい」という意味の分からないファンサうちわを持っていた。変態である。いや、そっちの意味もあるが(どっちの意味)私はリアルにシゲの漬けた梅干が食べたい。梅干大好物♡

 

そしてNEVERLAND。初見の仙台公演で私はもちろんNEWSも見ていたが、メンバーにファンサをされるファンの様子も見ていて、それに対して愛を一生懸命に伝えるファンが羨ましくなった。なんて幸せな空間なんだろう。愛を伝えたら愛で返してくれる。当たり前のようで当たり前じゃない。いつ愛が伝えられなくなるかと思ったら、受け身でいる場合じゃない。今伝えられる場所や機会があるのだから、今すぐ大好きを伝えなきゃと思った。

  

 

オタク、全力でチケットを探す

 

こういう時に、一緒に探せるお友だちがいらっしゃればいいんだけど、リアルではみんなジャニーズから離れ、ツイッターなどでもこれからNEWS担の方と仲良くしていきたいといったところだったので、残念ながらひとりで行くこととなった。そんな中運よくチケットをお譲りしていただいたので、おひとり様が確定した。

意外と1枚でお譲りしている方は多くて、2連とかで探している方は多いけど1人は少ないのでそういった面でもおひとり様はおすすめ。

 

  

オタク、全力で緊張する

 

後悔したくないから1人で行くと決めたものの、やっぱりチキンな私は緊張した。リアルに毎日口から心臓が出そうだった。仕事中は何とか集中していたが、それ以外はずっと静岡に想いを馳せていた。時には仕事中にも。(ちゃんと仕事しろ)

 

 

緊張してるもののちゃっかり前日にサッカーアースで生放送に出演している手越さんを見て、「ああ、明日この人に会えるんだ」と思ったら、自担じゃないのに愛おしくなった。手越さん担当の方ごめんなさい。

 

さて、いよいよ当日が来てしまった。

 

 

緊張しすぎてやらかすオタク

 

ゴールデンウィークが始まったばかりの快速電車は混んでいるだろうと思ったので、グリーン車に乗った。

割と始発に近い方の駅なので、グリーン車はどちゃくそに空いているのだが、私は何故かSuicaをタッチするところのランプを緑のところが空席だと思い、女子が座っている席のランプにタッチをしてしまった。何回もグリーン車乗ってるのに。あの女子もガラ空きの中なぜ隣にくるのだと心底イラついただろう。あの時のお姉さんよ、ごめんなさい。

無事にミスに気付き空いている席へと座ったのだが、やっぱりこの表示おかしいよね、普通空いている方が緑じゃない?トイレだって空いてたら緑だ!!!!(どんな論理)

 

そんなこんなで新幹線の中ではフォロワーさんに構っていただいて、なんとか緊張を紛らわしていました。

 

 

静岡についてさらに不安になる 

 

不安すぎてお守りを握りしめる系オタク。あの夏を思い出して4人に今も大好きだって伝えるんだ!これからも大好きだって自信もって言えるよ!って伝えるんだ!と奮起する。

 

 

結果1人なんてどうでもよくなったオタク

 

公演中は周りの2連とかで座っていた人たちも自分の世界に入っていて、終始好き放題にペンライトを振っていた。ちなみに隣のお姉さんはシゲアキくんののどちんこが心配な曲で縦ノリをしていて、なんだか私と同じニオイがした。すごく話しかけたかった。でもチキンだから無理だった。

スタトロが通る目の前の席だったので、とにかく近すぎて興奮していた。増田さんの香水の香りがしばらく残っていて、あの潔癖症の増田さんが香水とかつけるのすごく意外なんだよな〜といつも思う。にしてもしばらく残るほど香水つけるって電車とかではヤバイよな。汗のニオイさせたくないのかな。とかいろいろ妄想しすぎた。1人だからってはやまるな。

 

 

オタク人生に悔いなし

 

リフターではシゲアキくんが来た。こんなにも柔らかい笑顔でスタンドに向かって手を振るシゲアキくんを見れたことが幸せだった。うちわを見て頷いたりするシゲアキくん。欲を言えば、私のうちわを見て欲しかった。でも端っこで前の方にいた私は目線的にもむずかしいなーと思って、終始シゲアキくんの顔を見つめていた。すごく綺麗だった。横顔が好きだった。あの頬がたまらなく好きだ。今思ったが、ジャニーズWEST担のフォロワーさんに加藤さんは小瀧望くんに似ていると言われたのだが(ちなみに本人も、なうぇすとツアー大阪公演のMCでクマムシの歌ってない方の人同様、シゲアキくんにも似ていると言われると言っていた。)、ほっぺも望くんに似ている気がする。小動物が種とか食べ物をほっぺに溜めて膨らませたようなむにっとしたほっぺが、シゲアキくんに似ている気がする。でも今は望くんにそのほっぺがない。

スタトロで入れ替わるときに小山くんと肩を触れ合いながら照れたように笑うシゲアキくんが見れて、盛大にニヤけた。あの時の私はきっとこの上なく気持ち悪い顔をしていた。

 

 

幸せを噛み締めるオタク

 

それでもやっぱり始まるまでは怖かった。会場に入って席について、周りがこれからNEWSに会える喜びでキャッキャしてる中、1人で待っている時間が長かった。携帯も使えなかったので手をギュッと握りしめ、何もせず待っていた。

でも、始まったらNEWSは、シゲアキくんは、カッコよくて、キラキラしていて、綺麗で。1人なんてどうでもよくなった。大好きを伝えた。向こうから、私に対してのレスポンスは来なかったけれど、私は一生懸命に伝えたし、全体への、ファンへの感謝と愛はいつも通りに伝わってきたので幸せだった。やっぱりNEVERLANDの世界は愛に溢れていた。またハートが見えたよ。お願いだから頭おかしいとか言わないで。

 

 

 

東京に帰ってきてからもシゲアキくんの姿が目に焼き付いて、好きすぎてどうしようもなかった。

カッコイイかと思えば、アリトロに乗る時に軽くつまずいていて、ちょっとふっと笑ってしまった。

 

 

来年のことをもうすでに見据えているNEWSは、本当に半永久的に私たちファンを愛してくれるんだろうなーと思った。

私は来年何しているかわからない、今の仕事も続けているかわからないけど、NEWSが好きなことは変わらない、それは自信もって言える。

来年も私はNEWSに愛を伝えていたいです。

 

 

結果、1人でいることなんてどうってことなかったし、すげえ充実してた!!!!やっぱり始まる前と終わった後、どきどきと興奮と好きを共有できないのは寂しいけど!!!

みなさんも行きたいと思ったら行くべきだ!!!!チケットがある限り!!!!後悔はするな!!!!このツアーは1度きりだぞ!!!!同じ自担は2度と見れない!!!!だから最後まで諦めるな!!!!

 

 

番外編

 

私は救いようのない馬鹿である。公演中邪魔になるだろうから終わってからポスターとか買ったんだけど、そこまではよかった。そこからしばらくツイッターに実況してて、「そろそろ新幹線の時間間に合わなくなるだろうし、行こ...」と思って名残惜しくも会場をあとにした。

掛川駅につき、新幹線のチケットを見て私は驚愕した。

 

乗車予定の時間過ぎてるゥ...!私は1時間、時間を勘違いしていた。これが夢の国との時差ボケなのか...。今回事実上のアンコールがないし、2時間半かからないくらいで公演も終わるだろうと高を括っていた。数分前に私の乗る予定だったこだまは出発していた。いっそいで券売機の列に並び、そこで案内している駅員さんに事情を話す。なんとか自由席が空いていたので、追加料金を払わずにずっと座れた。よかった夕方で。これが静岡駅で、もっと遅い時間なら混んでいただろう。本当につくづく自分はクズだと実感した。こんなクズでも精一杯生きてます。

 

 

 

総括して、1人で行ったことによっていろいろあって疲れたりはしたけど、心から、本当に行ってよかったと思います。ぼっち参戦ハマりそう。意外とぼっちの方もいらっしゃいました。でもやっぱり寂しいから、オタクのお友だちがほしい〜!!!安定さんがほしい〜!!!!!チキンなのでなかなか自分から声かけられないけど、今年は勇気を持ってツイッターなどでお声がけしたいと思います!鑑賞会などもしたいよ。WESTでも!24コンの円盤楽しみだな!!!あと個人的にはセクゾが見たい。今回のSTAGE、早く映像化してくれ。