眠りにつくまで。

こっち向いて 僕だけのはずのエンジェル ✩⃛ೄ @qqq_xm

滝沢歌舞伎ZEROを観劇した元関ジュ担、現すの担の雑感

 

おはようございます、今日もナイルです。違います、べすこです。あ、ノエルです。

 

 

日付変わって昨日、

滝沢歌舞伎ZERO、観劇してまいりました〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜( ; ; )

 

 

 

 

あれほどまでに滝沢歌舞伎に恋をした1年前、関ジュ担だった頃、存在こそは知っていたSnow Manを、宮舘涼太さんを、愛させてくれた滝沢歌舞伎

滝沢秀明さんが引退すると報道された時はもうあの多幸感に満ち溢れた空間を、この目で見ることはできなくなってしまうのか、と絶望に打ちひしがれました。

 

 

でも滝沢秀明さんは残してくれた。

 

後輩に、Snow Manにバトンを受け継いで、ジャニーズの伝統を今度は裏方として、後世まで語り継いでいってくれるのだと思います。

 

 

そこに起こった、Snow Man増員事変。

 

 

 

それはそれは大事件。

 

 

 

大好きな滝沢歌舞伎のあの雰囲気が壊れてしまったら、若い世代が入ることで、全く違うものになってしまったら、

どうしよう、正直そう思いました。

 

 

 

約1年前まで元関ジュ担、向井康二さんももちろん仲間として大好きだったわたしだからこそ感じたことを、今回は備忘録として綴っていきたいと思います。

(演目のネタバレがポツポツとあります。一切シャットダウンしたい!という方はブラウザバックしてくださいませ〜〜〜〜〜〜!)

 

 

 

 

時は滝沢歌舞伎初日、公開稽古がWSにて流れた日。

 

風邪で朦朧としながら仕事から帰って、いろいろ済ませ、気付いたら寝落ちしていて日付が変わっていた。

「あ〜〜もう今日遂に滝沢歌舞伎をこの目で見られるのか...あ、ZIP!編集しなくちゃ...遠征間のHDD容量...」

考えることはこんな時もオタクである。

 

そこで目にした鮮やかなピンク色の衣装を着た8人。

 

 

 

「え...めちゃくちゃキラキラしてる...」

 



 

 

 

正直、正直言うとね、わたしは滝沢歌舞伎だけは既存のメンバーから変えてほしくなかった。

とか言って目黒くんはもう結構出演してるし、康二くんも御園座から出演してるんだけど。

 

今までの滝沢くんが先陣を切っていくあの凄まじい雰囲気が壊されてしまうのではないか、ジュニアの現場(上手く言えないんだけど言いたいことわかる?わかる?)になってしまうのではないか、という恐怖を感じていました。

 

でも、8人でZIP!ポーズしているのを見たら、そんな恐怖感が少しだけ和らいだ。

 

 

それよりも8人の、皆の目がキラキラしていて負の感情なんて微塵も感じさせない姿に思わず涙ぐんでしまいました。ワイ、まだ滝沢歌舞伎観てないよ。もう満足感すごかった。コメントで切り込んでいく力が向井康二さんにはあるね。

 

ちょっぴりラウールくんがここに入るのが楽しみにもなりました。

 

 

 

 

そんな気持ちで迎えた観劇当日。

 

 

 

 

キラキラ雰囲気にとても期待が高ぶったものの、やっぱり緊張するもので。すげえ吐きそうだった。新幹線のなかでキラキラ効果してもらうところだった。オタク版宮川大輔

 

遂に入場し、開演間もなくといったふうにBGMが大きくなっていく。

 

幕が上がり、8人があの衣装で登場した瞬間。

 

 

 

やっぱり抱いた感情は、前向きだった。

 

 

 

圧倒圧倒圧倒。テレビで見たあの輝きが目の前にありました。

 

終始岩本照さんが前に立って、Snow Manを引き連れていた。力強かった。その隣に深澤辰哉さんが寄り添っていた。いわふか尊い.....

 

 

人数が変わっても、配置が変わっても、宮舘涼太さんは、Snow Manは、向井康二くんは、何も変わってなかった。(目黒くんは今まで見てこなかったので言及できずにごめんなさい)

 

Twitterでもツイートしたんですけれど、二幕、鼠小僧で康二くんは悪役をしているんですけれど、その姿がわたしには夏松竹「明日を駆ける 少年たち」の看守長役と重なってしまって。

特に役が似ているとかそういう訳でもないんですけれど、もちろん役が入ってるんです、でも芯の部分は「向井康二」がいた。松竹座で見た大好きな康二くんだった。

 

 

最初は嫌だったんだよ。康二くんは西畑大吾くんとこじだいでデビューするんだと願って止まなかったから。わたしはこじだいのElectric Shockが大好きだったから。(いつまで引きずる)

東西SHOW合戦のときに雑誌のインタビューでも答えていたように、ずっとずっといつか遠くない未来にくる龍太くんとの別れを覚悟してまで、関西ジャニーズJr.でがんばっていこうとしていた康二くんだから。

 

 

でもステージの康二くんはずっと前を向いていた。揺るがない視線でまっすぐ熱い眼差しだった。

きっと松竹座や大阪城ホールで流した涙の分だけ、覚悟を決めたんだろうな。

 

そう思ったら、応援するしかないよ。だって繊細で優しくて、龍太くんと一緒に関西ジュニアを後ろからそっと支える、でもとっても照れ屋な康二くんが大好きだったから。

 

 

 

 

そしてだてなべ〜〜〜〜(泣)(急な語彙力の消失)

 

あれはエモすぎるじゃん。渡辺翔太さん歌!生じゃん!え?!?ボイトレがんばったんだね(泣)

宮舘涼太さんは安定のエアリアルパフォーマンス(泣)とても美しくて大好きな宮舘くんだった(泣)

 

中宮舘くんが地面に降りて2人で踊るシーンがあったり、

最後渡辺くんが振り返って空中にいる宮舘くんに手を伸ばすシーンがあったり、

これは2人でやることに意味があると思いました。でもちょっぴりネタバレ見てたんですけど、やっぱり「舘様歌わないんかい!」って一緒に入ったお友だちと後でツッコんだ。

 

 

 

 

 

 

今年も与えてくれた新曲『Make It Hot』。

 

 

増員を聞いた時、今後のパフォーマンスの方針はどうなるんだろう、とただただ不安だった。だって6人で完成されたパフォーマンスをしていたから。

でも、蛍光の衣装で現れた8人、曲感、パフォーマンスに、やっぱり圧倒された。

 

そこには新しい風が吹いていた。6人のままだったらこんなにポップな衣装を着る日が来ていただろうか。

 

 

新しい風を吹かせながら大人の魅力があった。宮舘さんの衣装またレースだった。右腕だけ切り替えレースだった。下に着てるインナー絶対また透けてる。エロ。腰振りすぎ。エロ。ラウールくんどうなっちゃうの、これ。エロ。思春期の性教育は慎重にね。

 

 

 

 

とにかくとにかく、増員に対する負の感情なんて考えてる暇もないほど目まぐるしく供給される最上級のパフォーマンス。

ちょっぴりちょっぴりちょっぴり、いやちょっぴりもう6人のあのパフォーマンスを見ることが出来なくなっちゃうのかなぁ、って寂しかった。でもそれを上回る感動と期待がわたしの中に芽生えました。

 

 

カーテンコール、そこに滝沢秀明さんの姿はなかったけれど、何も心配することなかった。

 

8人の堂々たる姿と、手話からなる振り付け、大好きで大好きで大好きな滝沢歌舞伎だった。

 

気付いたら目からは涙が溢れていました。

 

 

滝沢歌舞伎は生きていたよ。ここからまた始まるんだと思ったら、きっとSnow Manが作り上げていくこれからの滝沢歌舞伎がとてもとてもとても楽しみで仕方がなくて、その行く末をずっとそばで見ていきたいな、と思いました。

 

 

もちろん今までもずっとデビューを待ち望んでた。でも今は、がむしゃらにがんばっている9人の背中を追いかけてみようかな、と滝沢歌舞伎ZEROを観劇して確信しました。

 

 

6人がその道を選んだんです。異なる道の選択肢を示してくれた仲間がいて、事務所はタレントの意志を尊重してくれることがわかった。

でも、6人は6人一緒のままで、6人でいることを選ばなかった。

 

もちろん、心に秘めていることがそれぞれにあるかもしれないけれど、

この事務所でしかできない何かがあると思ったのかもしれません。それは本人達にしかわからないけれど、

6人全員で辞める道があったにもかかわらず、6人ともにいることを望んでくれたことに、今は精一杯感謝をしたいと思います。

 

 

わたしは仲間になったのなら、全員が幸せになる道を歩んでいってほしいよ。

好きなら、辛いことも受け止める。そばにいたいから。目を背けたくない。大好きなら、わたしにはついていく以外の選択肢がないよ。

 

 

 

改めて、向井康二くん、目黒蓮くん、村上真都ラウールくん。Snow Manへようこそ。

 

これからの道は厳しいかもしれないけれど、周りには仲間がいるよ。手を取り合ってどうか夢を掴んでね。その先が光り輝くものでありますように。

 

 

新幹線で書きながら涙を流すオタクでした。横浜アリーナで会おうね!!!!

 

 

 

Snow Man宮舘涼太くんノススメ。'18 〜前ノ編〜

 

みなさま、あけましておめでとうございます。(遅)昨年はジャニオタおじさんのわたしにとって、人生の転機と言っていいほど、いろんなことが起きました。相変わらず今年も起きてる。

 

そんなわけで!(どんなわけで)

 

 

 

年は越してしまいましたが2018年1年間の活動や語録を振り返りながら、宮舘涼太くんのカッコよくてエロくてエロくてエロくてカッコいい素敵なところをみなさんに、体よく押し付けたいと思いま〜〜〜〜〜〜す!(おい)

Snow Manや他ジュニアメンバーとの衝撃的な、聞くに耐えない、興奮エピソードもあるよ〜〜〜〜〜〜!おしっこ漏らすなよ〜〜〜〜〜〜〜!(やめて)

 

 

宮舘くんの記念すべき初仕事は2018年も帝劇から始まりました~!東山さんプロデュース『Johnny's Happy New Year IsLAND』

ジュニアだけでなく、ゲストとして数多くのジャニーズが出演されていましたね~ジャニーズで育ってきたわたしなのでとても羨ましかったのを覚えています。

 

そんな1月の宮舘くん。

 

ファンのみんなが"ダテ様"というキャラを作ってくれたことにすごく感謝している。最初は、「オレ、そんなキャラじゃない」って思ってたけど(笑)。いまでは"自分では気付かなかった部分をファンが引き出してくれた"と思えるようになった。 

宮舘くんがSnow Manという場所で自分を出せるようになったんだね(´;ω;`)

 

 オレは(橋本)涼に洋服をあげるときに袋の中に手紙を入れたりする。内容は大したことじゃないけど、手紙を部屋のコルクボードに貼ってるって言ってた。

 あの橋本涼様とお洋服をあげたりする仲なんて…手紙...(興奮)

 

(2018年の抱負)オレは、いろんな人に"宮舘涼太"を見つけてもらいたい。たぶん今はJr.として土に潜っている状態で、地上に出るには人の力が必要なのかなって。オレは"その時"を信じていつでも飛び出せるよう準備をしておこうと思う。

 2018年、たくさんの人に見つけてもらったね!この時の宮舘くんに「2018年時代劇のお仕事が待ってるよ」って教えてあげたい。

 

・"手紙""書く"がテーマのインタビューに対して、

オレは毎日ポエム書いて、紙ヒコーキにして飛ばしてるよ。

 絶対ウソだ

 

・宮舘くんにはモミアゲがない

最近、急に悩みだした。モミアゲないと、ツーブロックにもできないし

ツーブロ宮舘くん…見たい気もする…

 

・主食がグミの渡辺くん

渡辺「オレの"お腹痛い"は、"今日寒いね~"と同じようなものと思ってくれていいから」

宮舘「まず、ちゃんとごはん食べようよ(中略)あと翔太、好き嫌いも多すぎ。出されたお弁当をまずオレに食べさせて、食べられるかどうかチェックするよね」

深澤「ダテさん、もう翔太の味の好みはわかる?」

宮舘「だいたいわかるね。"これはいける"とか"これは厳しいかも"って判断してあげてる」

突然のゆり組:(;゙゚''ω゚''):渡辺翔太さんの味の好みを把握している宮舘涼太さん…

 

・ライブでのファンサービスの話

オレはこのあいだの湾岸スタジオでのライブで客席に行った時、目の前にいる女の子が、ペンライトを振りつつも、うつむき気味だったのね。ちょっと手を伸ばしにくかったから、マイクをその子のアゴの下に入れて、そのままクイッと上にあげて、"オレ見ろ"って言ったよ

 死人が出ます

 

・みんな宮舘くんのダンスが好き

『Johnny's Happy New Year IsLAND』出演ジュニアシャッフルトークにて

森本慎太郎「俺、出てないけど「Monster」が大好き!「Monster」のダテさんもカッコいいんだよなぁ。

宮近海斗「っていうかダテさんは本当に何でもできますよね!」

諸星翔希「俺、ダテさんの「アンダルシアに憧れて」、マジで好きなんですよ。動きに無駄がないって言うか、アームスがめっちゃ綺麗!」

松村北斗「アンダルシアというか宮舘君に憧れてるね、モロは。」

森本「東山先輩がメインの曲であることは間違いない。でもリハの時から、俺もダテさんの踊る姿にちょいちょい惹き付けられてた。」

七五三掛龍也「この曲のレッスンを付けてくれた赤坂麻里さんも、ダテさんの踊りがいちばんいいって言ってたよ。」

渡辺「東山さんに負けないくらいのエレガントさがあると思う。」

諸星「もう今回"ダテさんアイランド"って感じじゃないですか?」

森本「ダテさんが踊ってる時、翔太君たちが「やっぱすごいわ」ってうれしそうに言ってるのを聞いて、「俺、Snow Man好きだわ!」って思った。」

みんな!俺も同じ気持ち!慎太郎くんゆり組案件教えてくれてありがとう!今度口座に100万円振り込んどくね!

 

 

f:id:qqqx_o:20190120213122j:image

 

2月、大阪城ホールからジャニーズJr.祭り合同公演が始まり、3月は横浜アリーナにて合同公演、さらにはグループそれぞれの単独公演が開催されました。印象的だったのは、Snow Man初の個人ジャンボうちわがグッズとして販売されたことでした!

 

特に単独公演に向けての思いは計り知れないもので、それぞれセクションを担当し、宮舘くんは「青春アミーゴ」から自身のソロ曲「~Follow me~」を演出しました。

宮舘「振付と演出は振付師さんと共同で作って。自分の持ってる最大限のエロを放出した感じ。」

岩本「俺、ダテさんと佐久間の"エロエロダンス"、ステージ上で見てるのが超恥ずかった!"俺らでもヤバいのに、お客さん、生きてるかな?"って、マジで思った(笑)」

宮舘「そういうコーナーにしたかったの。だから最初に「みんなが思う"エロ"を出して」ってお願いしたんだよ。」

渡辺くんの考えた"エロ"の結果がズボンを脱ぐこと

 

『~Follow me~』は、"大きな会場でやりたい"っていう夢がずっとあって。亀梨くんに電話して「歌わせてもらってもいいですか?」って聞いたら、「いいよ。好きにやってくれ」と言ってくれたから、歌わせてもらうことにした。振付も、初めて自分から振付師さんにお願いして、どういうふうに見せたいかお話しながら作ったんだ。

 メインステージからセンターステージまで、メンバーみんなを背負って花道を移動するっていうのもやりたかったこと。そのあとはイスを使ったダンス…その名も"イスイスダンス"ね(笑)。

エロエロダンスにイスイスダンス登場

 

横浜アリーナ中にキャーキャー言ってほしくて、半裸になったりメンバー同士が絡み合ったり…ちょっとエロいんだけど、Snow Manの殻を破りたくてやってみました。

 

そして!この単独公演が行われた3月25日は、宮舘くんの誕生日でもありました!

f:id:qqqx_o:20190120203904j:image

大切な仲間と客席のファンのみなさんにお祝いしてもらったことがとても嬉しかったみたいですね!!!宮舘くんが嬉しいことがわたしも嬉しいです。

 

 

 4月からは毎年出演してる滝沢歌舞伎新橋演舞場、6月は御園座で始まりました~!

f:id:qqqx_o:20190120202314j:image

 

 佐久間も話してたけど、健くんと食事に行った。じつは食事の後、オレが駅まで歩くのに健くんがつき合ってくれて一緒に街を歩いたんだよ。オレが自分から積極的にいけないタイプだからか、健くんが洋服の話を振ってくれたりして。さりげない優しさにグッときた。

健くん、これからも宮舘くんのことをよろしくお願いします

 

f:id:qqqx_o:20190120202403j:image

渡辺「筋肉疲労や痛みを軽減するのに特化した"スポーツマッサージ"。舘さんが滝沢くんから聞いて、オレにも教えてくれたんだけど、ただのマッサージとは全然違って体が軽くなるの。コレは週イチで通いたい!」

またまた…ゆり組…宮舘くんは渡辺くんの保護者かな

 

 『滝沢舞伎2018』で歌舞伎を教えてくださってる先生に「舘様は変面のシーンが人一倍うまいです。仮面をつけていてもすぐにわかります」ってホメていただいたときは感動した。そもそも"舘様"と呼んでいただいている時点で恐れ多いんだけど(笑)、和のプロの方から洋アレンジのパフォーマンスをホメていただけるってすごくうれしいことだよね。

変面(泣)わかるよね、岩本くんと宮舘くんすぐにわかるよね(泣)

 

渡辺「ダンスがシンプルにうまいよ。オレは『記憶のカケラ』を踊ってるときの舘さんがすごく好き。髪の乱れ方や汗の飛び散り具合すら演出されてるんじゃないかってぐらいカッコいい。」

オオオオオオオオオゆり組ィィィィィィィィィィィィィィィィ

 

 

【番外編】宮舘くんと末澤くん

f:id:qqqx_o:20190120202432j:image

御園座公演のリハで初めて会った渡辺くんに言われた「小さいな」にショゲる末澤くん

渡辺「ダテさんに似てるって噂だったから、同じサイズでイメージしてたんだよ。思ったより小さくて、ギャップに驚いちゃった。」

 

 ・よくセットにされる2人

滝沢歌舞伎』の稽古場では、何故か俺と末澤が座長の前で横並びにされることが多い(笑)。俺が髪の毛遊ばせてると、健君が「末澤、お前は遊ばせるなよ?」って言うし(笑)。

 

宮舘くんと草間敬太くん

f:id:qqqx_o:20190120205725j:image

螺旋階段を上った先に大広間があって、長いテーブルを囲んで食事してる。

貴族ダテ様

 

今日も自宅から白馬で来た。

名前決まったんでしょうか

 

リチャくんのこの独特のオーラが好きです(笑)

 

 

そして合間の5月にはSnow Manで出演した映画『ラスト・ホールド!』が公開されましたね〜〜〜

f:id:qqqx_o:20190120203129j:image

 

宮舘くん本当に輝いてた。まだまだ一度しか観れていないから、高井戸くんをこれからゆっくり愛していくね。

 

 

 

 

 2018年上半期も舞台にライブに映画に舞台に(2回言った)大忙しだったね!

 

宮舘くんに出会えて本当によかったよ。今だから言う訳じゃないけれど、わたしはいつだって宮舘くんの味方!宮舘くんが信じた道を、わたしも信じます。

 

 

だって絶対宮舘くんと一緒なら幸せだから!!!!!それ以上の理由があるのか!!!!!

 

f:id:qqqx_o:20190120203812j:image

 

 

 

前編って書いてるけど後編いつできるかわからん!!!!!!!!!

 

 

 

今年も単独公演おめでとう。誕生日だよ。絶対お祝いにいくからね。単独公演も滝沢歌舞伎Snow Manの行く先を見届けたい。

宮舘涼太くんの存在が千年の恋煩いより大きすぎる。

 

 

お久しぶりです。べすこです。

 

 

はてブへの投稿はしたいしたいと思いつつ、期間が空いてしまったため、とても気まずく、ずっと会ってなかった幼なじみの男友だちと会うみたいな感情を抱いてしまい(どんな感情だよ)、筆をとる手が遠ざかってしまっていました。ヨッ、はてブ、久しぶりだね。元気?

 

 

気まずいはてブにまた会うことにしたのは、わたしの気持ちの、環境の、変化をシンプルに文字にして、自分の気持ちに整理をつけたかったからである。

 

 

 

私はこの春、宮舘涼太くんに恋をした。

 

 

 

 

担当なんてそんな大それたものじゃない。普通の人間が普通に抱く、人を「好き」っていう感情。

 

アイドルに恋をしたなんて、現実見ろよって馬鹿にされるかもしれない。

 

 

 

でも、紛れもなくこの気持ちに名前をつけるとしたら、恋。

 

 

 

もちろん、付き合うとかそういう具体的な行為がしたいっていうわけじゃなくて、

人間の気持ちだから言葉で表すのはとても難しいんだけれど、普遍的で、家族的でもあって、でも宮舘涼太くんの一挙一動が愛しくて、ファンやメンバー、スタッフさんに対する暖かい人間味が大好きで、

この気持ちは、わたしの知ってる中での気持ちで言ったら恋だった。

 

 

初めの印象は、歌声だったかな。

 

 

 

わたしにも今まで所謂「担当」として応援してきた人はいる。

好きなものは好きって言いたいオタクなので、散々このブログでも「好き」だの「恋」だの言ってきた。

 

でもその感情はやっぱりどこかアイドルの一線を引いてるところがあって。

 

 

アイドルだから週刊誌やネットでプライベートを報じられることもあって、今まではアイドルだから興味ないし、知りたいとも思わなかった。

かといって宮舘涼太くんの何を知ってるわけでもないし、表舞台で見る宮舘涼太くんや、インタビューで話してくれる宮舘涼太くんの一面しか私たちは知ることができないけど、

 

 

 

その全てにわたしは恋をしている。これはアイドルとして好きなのだろうか、と疑問を持った。違った。歌声もダンスもアイドルなところがめちゃくちゃに好きだけど、普段の言動を知れば知るほど大好きだった。

優しくて優しくて優しくて、真面目だけどそこがおもしろくて、愛おしくて。常に自分より周りを優先するけど負けず嫌いなところも、やっぱり好きだった。

 

 

 

 

宮舘涼太くんが春から今までずっと好きを更新し続けてくれている。

 

 

 

オタクとしてこんなに幸せなことがあっていいだろうか。

 

 

 

 

最後に個人的なことです。

 

 

ずっとずっと、中途半端なところにわたしはいた。でもここら辺でけじめをつけよう。

 

 

今まで愛を持って愛を捧げてくれた自分に感謝を込めて。これからも一生LOVEを叫び続けます。

 

 

 

 

 

どんな時代の自分も愛そうね。

 

関西とるたこじと私。

 

部屋とYシャツと私みたいな。

 

 

急にこじらせ芸が得意なべすこです。

 

こんな些細な感情でブログ更新してよいものか迷ったんですけど、もっとツイッターの延長線上みたいな、ハードルの低いものにしたかったので、読んでくださる方は私の綴る言葉にしばしお付き合い下さいませ。

 

 

 

少年たちも初日を迎え、本日も関西ジャニーズJr.日和。

 

 

先日放送された「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」第5話を視聴しました。

 

圧倒的な存在感。これに尽きる。冒頭から突然の犯罪シーン。道枝くんの謎が纏う雰囲気と凄まじいオーラに惹き込まれていました。

 

 

道枝くんが次々と東京でのお仕事に呼ばれ、一部の関西担の間では「道枝くんが上京し、東京で活動をしていくのではないか」と憶測が飛び交っていますね。

 

でも私は、それを選ぶのは道枝くん自身だと思っています。勿論今までずっと共に戦ってきた長尾くん、恭平くんとずっと一緒にいてほしいですが、東京に呼ばれ名だたる俳優さんと共にドラマに出られるなんて滅多にないし、それだけの才能があるのに、それを伸ばさないことはとても勿体無い。道枝くん全然上京なんて考えてなさそうだけど、胸の内は本人にしかわからないよね。

 

でもきっとこんなに敏感になっているのは、Mr.Kingのことがあったからなんでしょうね。

 

私も関ジャニ∞をずっと応援していたから、関ジュのことも地方難民なりになんとなくは見ていて、BSフジで関ジュの番組が始まるって時も初めは録画して見ていた。

ただキンプリができるってなったときはもう関ジュを見ていなかったけれど、昔は関西出身の人も上京してデビューするのが当たり前だったから、やっぱり関ジャニ∞の存在は偉大。

 

 

 

 

話が少し逸れてしまいましたが、連日の関西ジャニーズJr.の目覚しい活躍。そして例年開催される夏の風物詩、夏松竹『少年たち』。

私的少年たち初日はまだまだなんですが、ツイッターでも呟いた通り、配役はなんとなく見てしまって、それをみて感じたのは、そろそろユニットとかできるのかな〜って。

ひとりひとりの個性がとても出てきて、滝沢歌舞伎で座長が言ってくれていたように、関西には関西の良いところがあって、それぞれの才能を持っていて、私はもっとたくさんの経験をさせてあげてほしい、と常日頃思うんです。

今のまるごと家族みたいなアットホームな雰囲気は大大大好きだけど、ユニットができたらもっともっと経験できることもあるだろうから。

 

 

でもそのいつかできるかもしれないユニットに、私の大好きな人はきっといないんだろうな〜〜〜〜、って思ってしまう。

 

 

 

────「龍太くんはどれだけ仲良くなってもやっぱり先輩やねん。1番近くて頼れる先輩。今は一緒にいてくれてるけど、俺らとは違う道を切り開く人かなって」

 

龍太くんのことを大大大好きな康二くんが去年東西SHOW合戦のプロモーションで雑誌に掲載されたインタビューで言った言葉が印象的だった。

康二くんはずっとずっと前から、大好きな龍太くんとの別れを覚悟して一緒に舞台に立ち、映画も撮影してたりしたんだ、って驚いた。あの「まだまだ子ども」と言われていた康二くんが。

 

龍太くんのことを落ち着いて考えると、悲しくなってしまう私だけれど、でもでも応援しているときはひとつもマイナスなことを感じないんだよ。

龍太くんが歌ってるだけで、踊ってるだけで笑顔になれる。元気になれる。

龍太くんの笑顔が、歌声が、踊り方が、その優しい性格が、全部、ぜんぶ、ぜ〜〜〜〜〜んぶ大好き。

 

やっぱり何度考えても、龍太くんと康二くんが別れるかもしれないのはすっごくすっごく辛いけど、大好きな2人が信じて進んだ背中を追いかけて、私も進んでいこう。

 

今はちょっぴり一休みして、いつか来るその別れに備えて。早くひと目龍太くんに会いたいな。

 

 

 

 

笑え 苦しい時こそ 辛い数だけ笑顔見せてよ

さぁ声上げて Wow いっそ笑い飛ばして Goes on

自分のためじゃなくても 誰かのために笑おう

喜んでくれた顔が 与えてくれる力を

 

 

 

そんな中で龍太くんの舞台が決まった日は嬉しくて速攻情報局から来たメールをスクショしたし、スケジュール帳に書き込んだし、とてもとても嬉しかったです。

実は実は、まだまだ龍太くんを自担としたばかりの赤ちゃんなので、龍太くんの舞台を観に行けるのは初めてなんです!!!!ほんとうにほんっっっっっっとうに楽しみだし、稽古とかプロモーションとか一緒に追っていけることがとてもとても嬉しい!!!!!!

 

秋にコンサートも決定し、まだ出演者がわからないという恐怖はあるけれど、本当に関西ジャニーズJr.の活躍の場が拡がっていって、とてもとても頼もしいです。

 

 

どうかどうか、それぞれの行く先が困難あれど幸せに満ち溢れたものでありますように。

 

 

 

君の未来に幸あれ。

Snow Manとただただお酒がのみたい話

 

お久しぶりです、べすこです👹(ぬるっと現れる)

 

 

急にSnow Manさんにハマってしまった初夏、手始めに滝沢歌舞伎2016を納めてしまったのが運の尽きだったのでしょうか、最初のきっかけは少クラ、続いてJr.チャンネルを見始めた私ですが、勝手に東京のジュニアはどこかカッコつけているんじゃないかと決めつけていました。

 


ところがどっこい(古くない?)、Jr.チャンネルの彼らは頭がおかしくて(褒めてる)、とくに宮舘涼太さんがクレイジーでかわいくてとてもエロくて(ここ重要)、でも滝沢歌舞伎2016で見る彼らは真面目で一生懸命で、どこか普通にそこら辺にいる男のコと同じように不安を感じていて、歌舞伎で切磋琢磨しているのは学校の部活みたいでとてもエモくて気づいたらみるみるハマっていきました。今では毎日Snow Man日和です☀

 


よく別界隈のオタクさんとか、全然ジャニーズにハマっていなかった方とかがはてブロ書いてバズったりしてるじゃないですか、

あれ見ててよくみんなあんなに細かく自分の気持ちを覚えてるな~って羨ましいんですけれど、そうだ、私は多分「上書き保存」型なのでどんどん感情が高ぶったら、それ以前のことはあやふやになってしまうんですよね~~

いちいちメモするわけにもいかないし、まあこれはこれで楽しいな~~と思いながら、思い出すのに苦労しながらブログ書いたりしてるんですけれど。

いつかこの想いを書き留めることができたなら、その時はSnow Manに対する思いの丈をブログで書いてみようかな。

 

 

 

 

さあ、ここで本題のSnow Manさんとお酒がのみたい話です。

 


ジャニーズって、デビュー組はコンサートツアーの打ち上げだったり、個人でもお酒を飲みに行った話って結構してると思うんですけど、ジュニアってなかなかそういう話をすることって機会もないし、めったにしないと思うんですよね。あと大体が若いから誰かと飲むっていうのも珍しいしイメージ的なのもあるのかしら。

 


ただ!!!!Snow Manさんってジュニアの中でも年長組なんですよ...みなさん四捨五入したらアラサーじゃないですか...もう立派な大人だね......

 


じゃあ、酒飲もうよってことで。(いつも突然)

 

 

 

 


阿部亮平さん

 


あべくんはお酒飲むのかな~~~~~😭😭

 

飲むとしたら家飲みか、小洒落たバーで飲んでいてほしい。

 

いや、バーというかちょっとこだわってるお店かな。日本酒とかでも専門店ぐらい種類いっぱい置いてたりするヤツ。

博学だからいろんなこと知ってそうだし、飲んでいて自然に豆知識とか教えてくれたら楽しそう!!!阿部ちゃん先生!!!!!

 

そして、飲んだ後はコンビニ寄ってお酒とおつまみ買って、あべくんの自宅にて二次会開催。

 

酔っ払ったあべくんは楽しくなっちゃって、終始笑いながらお尻さわってきたりおっぱいつんつんしてきたりするので、始まることは1つですね( ◜௰◝ )

 

 

 

佐久間大介さん

 

さくまくんはさ、一緒にお酒飲んだら楽しそうだよね...彼コミュ力おばけだから、どんな人ともお話盛り上がりそうなんですよ...

 

さくまくんとは共通の友人同士の飲み会で知り合うんだけど、偶然席が隣になった時にめちゃくちゃ話しかけてきて、最初は正直「うるさいな〜...」って思ってたのにいつの間にか楽しく話してて、これがさくまくんのマジック、さくマジックか(違う)

 

さくまくんとのお話が楽しくて、会も終盤に差しかけた頃、「あ〜このままもう会えないのかな〜悲しいな〜」ってなんとなく思っていたら、さくまくんが「ねえねえ!今度僕とデートしませんか😆LINE教えてくれませんか😆😆」って元気よく聞いてくれるから、教えるよね☺️✌️✌️

 

後日デートした話はまたいつか!

 

 

 

 

宮舘涼太さん

 

みやだてさんは!もう!すき☺️☺️

 

みやだてさんロイヤルだから、ワイン、カクテルとか日本酒をしっぽり飲んでそうなんだけれど、実は近所の居酒屋とかで飲んでたら、もう、もう...........(言葉失った)

 

半個室の居酒屋でさ、枝豆だとか唐揚げだとかおつまみにビール飲んでたらどうする?!?!?(どうもしない)

そしてやっぱりいい頃合になったら夜風に当たりながら歩いて帰って、お家で飲み直し🍻

 

みやだてさんがお家にある食材でおつまみを作ってくれて、それに合うお酒を出してくれるからとてもおいしいですね☺️☺️

 

みやだてさんは酔っ払うとオオカミになるから、服も脱がずに今夜も舘's Night始まります🐺

f:id:qqqx_o:20180719202002j:image

 

 

 

渡辺翔太さん

 

わたなべさんは、それこそお洒落なダーツバーとかで飲んで緊張してしまうんだけど、

「そんな緊張するなって(笑)」って笑ってくるからSUKI☺️☺️

緊張してるせいか悪酔いしてしまって若干グロッキーになってる彼女を見て、

「そろそろ帰ろっか」と手を差し出してきて、手繋いでわたなべさんのお家に帰る☺️✌️そんなわたなべさんは照れ屋だから顔が真っ赤😇😇

 

帰ったらグロッキーもなおって「あ〜緊張した

〜〜😫」って言うと、わたなべさんが「俺が一緒にいるんだから緊張しなくていいって(笑)今度は居酒屋でも行く?」って言ってくれるから、次のデートは居酒屋で決まり✌️✌️

 

 

 

深澤辰哉さん

 

深澤さんは断然お家!!!!深澤さんのお家で飲みたい!!!!!いや居酒屋で飲むのもいいんだけどさ、帰りにシメのラーメン食べちゃったりなんかしちゃって?「お腹いっぱい😫」『しょうがねぇな〜〜〜ホラ、食ってやるよ』とか言いながら?間接的なキスしちゃったりして?ウハウハでもいいけど???

やっぱり家飲み最強🔥🔥🔥近所のスーパーでお酒とおつまみ買い込んで、ゲームしながらでもおもしろいテレビ見ながらでも飲むの、最高じゃん???

 

深澤さんはね、酔っ払ったら顔真っ赤になるタイプ。胸とかも赤くなっててかわいい。

外で飲む時は彼女をちゃんと送るために自制するんだけど、お家だからって安心して酔っ払った深澤さんはデレデレしてて、お互いあまあまな会話をする。ソファに座ってる深澤さんが膝ポンポンするから、膝の上座ってくつろぐ。眠くなってきたらベッド行って、ゴロゴロしながらイチャイチャするね☺️☺️深澤さん酔っ払ったらキス魔になりそう☺️☺️耳ハムハムしてくる😇

 

 

 

⑥岩本照さん

 

いわもとさんはなんか筋肉のためにお酒飲まなそうだけど...(笑)

めちゃくちゃお酒弱そう!下戸!!!!

 

それでもお酒飲んでたらだんだん涙目になってきてウルウル上目遣いしてきてこっちが襲いたくなるし、そんなことしてたらいつの間にか形勢逆転して夜の筋トレ始まるし(意味深)もうたまりません😇

酔っ払った勢いに任せていわもとさんの筋肉触りたいな.....アレ、私、筋肉ムキムキ好みじゃないんだけどな.............

 

 

 

 

 

 

あれ、おかしいぞ、Snow Manとお酒を飲む話ではなかったか???そういうとこ、ほんと、そういうとこだぞ!!!!!!(自分で言うな)

きっとSnow Manのみなさんは節制したり、もしかしたらお酒飲んでる暇なんてないかもしれないけれど、Snow Manさんがどういうお酒が好きで、どういう飲み方するのかな、なんて考え始めたら止まらなくなってしまって、今回はブログにしてみました!!!!!!!

 

みんなSnow Manと楽しくお酒飲も〜〜〜〜〜〜!お酒はきちんと用法用量を守れば楽しいものなんだぞ〜〜〜〜〜〜!💊(?)

 

 

 

ぬるっと現れ、超特急でぬるっと去っていく、べすこでした🏃🏃💨💨💨

〜拝啓、二十九の君へ〜

 

深夜零時。今日は何の日かもうお分かりですね。

 

普段は照れくさくて、大好きなあなたへ直接私の気持ちを伝えることができないので、節目のこの日、ここにファンレターを記したいと思います。

 

 

拝啓、親愛なる君へ。

 

 

 

 

29年前の今日、あなたはこの世界に生まれてきてくれました。

 

テレビの前、ステージの上のあなたを見ているときっと、三兄弟の真ん中っ子として生まれ育ったあなたはみんなに愛されてきたのだろうと思います。

 

 

そんなあなたの存在に気が付いたのは、関ジャニ∞のサポート役として、コンサートツアーのバックダンサーや、関ジャニ∞の番組に出演しているときでした。

 

その時は、特に気になる存在じゃなくて、関西にもこんなにキラキラした人達が、努力しているんだな〜と集団のうちの1人でしかなかったけれど、

今またこうやって出会えて、応援出来ているのは、あなたがどんなに辛いことがあっても、ここまで続けてきてくれたおかげです。本当にありがとう。続けるってすっごくすっごく大変なことなんだよ。諦めた方が楽なんだから。

 

きっとずっとお互い励まし支え合ってきた存在だって何人も挫けていったのに、ここまで続けてきたあなたは、この世界でやり遂げたい何かがあるのかな。

 

わたしはその何かをやり遂げられるその日まで、ずっとずっとあなたの幸せを願っています。その先もずっと。

 

いっつも、いっつも自分のことより仲間の幸せを考える、優しいあなただから。

これからもきっと仲間だけじゃなくて、わたしたちファンの幸せも願うんだろうな。

 

でも忘れないでね。わたしたちはそれ以上にあなたの幸せを願っているってことを。

 

 

まだ舞台でお芝居をするあなたを見たことがないので、近いうちに素敵なお知らせが来るのを楽しみに待っています。

 

康二くんたちとは違う道を行くのかもしれないけれど、あなたが今のその場所にいた事実は永遠に消えないから。

 

でもちょっとだけ、少しだけデビューする日を、その姿を夢見てもいいですか。

 

 

ほんとはもっともっと言いたいこといっぱいあるけれど、想いは尽きないのでここでやめておきます。

 

 

 

最後に。あらためて、お誕生日おめでとうございます。生まれてきてくれて本当にありがとう。舞台に主演できますように。素敵な1年になりますように。辛いことがちょっとでも小さくなりますように。一番は健康でいられますように。あのね、知ってた?あなたの右目の涙袋が好きなんだ。

 

 

 

 

 

大好きだよ、龍太くん。

 

f:id:qqqx_o:20180524235956j:image
f:id:qqqx_o:20180524235952j:image
f:id:qqqx_o:20180525000000j:image

とにかく『関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド』が最高だから聴いてくれ 〜関西ステマ企画番外編〜

 

本当にいい加減にしろって。お前何回ステマ第3弾書くって言った????

 

でもわたくしなんと言っても姿かたちの見えない声しか聞こえない想像力を掻き立てられるラジオというものが大好き芸人、5月という何とも中途半端な時期から始まった関西ジャニーズJr.の新番組、『関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド』が控えめに言って最高なので活字にしておきたいと思い、本記事を投稿するに至った次第であります。さあご覧あれ。

 

この番組は『関西ジャニーズJr.の〜』と冠がついていますが、レギュラーは藤原丈一郎大橋和也(この2人がいわゆるビジネスシンメ丈橋ってやつです)、正門良規、高橋恭平の4人です。略して『関バリ』。バリカンではないよ。

 

始めレギュラー番組が決まったって聞いた時、心底驚いた。

 

だって、ダンスや歌こそ技術と才能を持ち合わせているとは思っていたけれど、声のお仕事。今まで意識したことなかった。4人のラジオ出演も何回か聴いてきているけれどアナウンスが上手とは思ったことがなかった(正直)(でも声好きです)

 

だから、最初は「本当に4人でラジオなんかできるんだろうか...しかも生放送...」って思ってた。でも謝ります。ごめんなさい。

 

 

 

とにかく終始面白かった。最高。うん、最高だよ。

 

 

何が最高って、そう、生放送なんですよコレ。

 

 

ただでさえ露出の少ない関西ジャニーズJr.ですから、今この時代を共に生きて同じ空気吸ってるなんて、なかなか実感出来ない訳ですよ。(前も言ってたな?)

でもこの番組聴いたら、「アッ この人たち同じ地球で生きてたんだ」「今同じ音聴いてるんだ」「想いが届いてるんだ」っていうのを実感出来るわけです。しかも約1時間。これが実質無料で体験できるってなんて素晴らしいんだ。関東だからワイ金払ってるけど。

 

 

さて、本題に入って爆笑部分を抜粋。

 

 

2018/5/1 初回放送。まず初っ端から2人いません。

 

正門良規くん、高橋恭平くんはジャニーズWESTのコンサートツアー大阪公演にバックとしてついていたため、お休みです。

 

おいおい、大丈夫か。藤原丈一郎くんが大変だよ。フルツッコミ。

 

 

ラジオコーナーを決めたい話。

丈「僕自身は何でしょうね、ま、関西人やからお笑い要素を入れたコーナーもやっていきたいな、とは思ってます」

大橋「あ〜なるほどね、お笑い好きやもんな、めっちゃ」

丈「お笑い好きです〜ほんと、お笑いと野球がもう〜軸です、僕の」

大橋「せやね。おっちゃんみたい(笑)

めっちゃおっちゃんディスるやん。

丈「お前今全国のおっちゃん敵にしたで?」

大橋「いやほんまに、いや〜してないしてないしてない!(笑)ごめ、ごめんなさい!ごめんなさい!謝ります(笑)」

ほんですぐ謝る。

 

丈「大橋くん何かありますか?そのー、個人的に例えば好きなものを、こうー発表するコーナーとか」

大橋「僕〜プリンが好きなんですよ、最初に言ってた、プリンが大好き言ってて、その、やっぱり食べ?食べ歩きのラジオ!

食べ歩きのラジオってどんな。

丈「食べ歩きのラジオ?」

大橋「したい」

丈「どういうこと?ブースが移動しながらってこと?」

大橋「むりか(笑)」

ラジオで歩いても1ミリも伝わらん。おいしさも伝わらん。

 

 

 

この日の放送のメールテーマを託された大橋くん。

大橋「5月って言ったらやっぱり最初?5月1日じゃないですか。」

大橋くん、5月じゃなくても最初は1日から始まるよ。

丈「そうですね。始めは大抵1日から始まりますし」

それを冷静に返す丈くんもう慣れたのかな。でも大抵ってことは1日から始まらない時もあるのかな。

 

 

「GWあるある」にテーマが決まり、話はGWに行ってみたい場所について。

丈「逆にじゃあもし、今僕達ね、ありがたいことにGW仕事ですけども、何かこう、GWで行ってみたい場所とか」

大橋「僕ですか?GW行ってみたい場所...あの、離れ小島。

え〜〜っと、うん、とりあえず聞こう。

丈「離れ小島?」

大橋「離れ小島って言うのかな?無人島に行ってみたい。一回、3日間、無人島で過ごしてみたい」

丈「3日間でいいんですか?」

大橋「3日間!」

丈「なに、何かよく、何を持っていったりするん?」

大橋「いや、もう何もなし!」

丈「何もなし?」

大橋「水だけ!水だけ!じゃあ水だけ持って行って、火を自分で焚いたりとか、魚採ったりとか自分でヤモリやったっけ?あの〜、何?何やったっけ、アレ?(笑)イモリちゃうわ(笑)何やったっけ?www」

突然の爬虫類と両生類。

丈「何でイモリでやっていくねん。だから言うたらもう、矢というか」

大橋「ああ、ヤリ!槍ヤリ!」

丈「槍ってことでしょ?槍みたいなこう、刺すやつで...イモリで魚採るって!どういうイモリをこう、教育していけばいいのかよくわからんやつ」

大橋「ごめんなさいwww」

丈「いや、でもこれは生放送のね。醍醐味というか。ま、そんな感じで」

ちょっと言いたいんだけど、多分それモリ\(^o^)/

うん、丈くんよくここまで話を広げたと思う。

 

 

藤原丈一郎くんもGWというかお休みの日家では何してるか聞かれていて、「ゲームとか録画している番組、特にお笑いとかを見る」って答えた藤原丈一郎くんマジで藤原丈一郎くんだから。

 

 

さて、記念すべき第一回目のリクエスト曲(※一応曲を紹介していく趣旨の番組です)は、THE イナズマ戦隊さんで『乱男無頼ダンス』!

藤原丈一郎くんが選んだ曲なんですけど、めっちゃリアコじゃない???めっちゃ聞いてそうじゃん???重岡くんだね???

 

 

続いてのコーナーは、大橋和也くんの滑舌を心配した大人たちからの急な滑舌テスト。公共の電波で何してんの。

磁気治療用→じきちりょうよう

豪華キャスト→ごうきゃきゃすと

拍手喝采→はくしゅちんさい

柔よく剛を制す→ほどよくごうをせいす

滑舌の前に漢字勉強してきてね。はくしゅちんさいはマジで笑った。新しい中華材料。あとほどよくって。ほどよく制すっていいヤツかよ。

 

 

さて、ついにやってきました。「関西ジャニーズJr.がお届けする天気予報」のコーナー。

この時は知る由もないんですけど、これ、番組を代表する名物コーナーになります。全国民待望。

 

大人はよくこの人たちに読ませようと思ったな。初っ端から伝える気がない(笑)

残念ながら音声を載せることが出来ないので、単語を一部抜粋してお伝えしたいと思います。

 

初回は大橋和也くんが担当。

(高気圧に)覆われて→はおわれて

湿った空気→ぬめった空気

雷を伴って→雷をはんて

海上→うみじょう

高波→こうなみ

日中→ひっちゅう

これを踏まえて次回からリスナーを巻き込んだ漢字テスト始まります。うん、その選択正しいよ、大人たち。

 

最後に出来ばえを聞かれた大橋和也くん

「ちょっとたどたどしかったので、90点ぐらい。」(100点満点中)プリンのように自分に激甘。

(たどたどしいもちょっと怪しかったぞ)

 

 

そして、最後の最後に爆弾を落とすそれが関西ジャニーズJr.です。

 

リクエスト曲として嵐の『GUTS!』をリクエストしてきたのが、まさかの「関西ジャニーズJr.の西畑大吾(本物)」さん。

 

すげぇ。仲間の記念すべき初ラジオレギュラー番組にお祝いとしてメールを送る大吾くんの愛もすごいけど、それを電波に載せてくれたスタッフさん。優しい(泣)これからも長寿番組をめざしてよろしくお願いします(泣)

 

そしてそして「西畑大吾のGWあるある」。メールテーマにも沿って送ってきてくれたんだね(笑)

大吾くんのGWあるあるは、「GWほど休みがないです。世間はパーリーピーポーしている中、西畑はせっせと働いております。ありがたいことですねぇ〜〜〜」

 

出てる(泣)大吾くんの身内にはほわほわ喋る癖が文に出てる(泣)かわいい〜〜〜〜〜〜(泣)

 

 

 

だからね!こういうことを言ってるんですよ!!!!(急な熱量)

こうやってさ、リアルタイムで送った、思いの丈を綴った(重い)メールがね、まあ運よければですけど、大好きな人に届いてね?さらにレスポンスもしてもらえるっていうさ!!!!!!それが生放送の醍醐味じゃないですか!!!!!羨ましいチクショウ\\┏( `ω´ )┓////室龍太くんにもレギュラー番組クレ!!!!!!

 

関西ジャニーズJr.のゲスト出演、待ってるよ〜〜〜〜〜〜(泣)

 

 

そんなわけで最高に頭おかしい(弱い)関西ジャニーズJr.が体感できる『関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド』は毎週火曜日18:00〜、FM OH!にて絶賛放送中なので、ぜひ騙されたと思って聴いてください。

 

ちなみにあれだけ生生言いましたが、明日5/22から6月は、滝沢歌舞伎 御園座公演に出演するため録音での放送です。ご勘弁を。

 

今まで放送した3回分纏めようと思ったのに、クレイジーすぎて初回分しか紹介できなかった、クソッ